歯科検診

歯の健康は身体全体の健康につながります。虫歯や歯槽膿漏の予防、早期発見・早期治療のため、年1回誕生月に検診を受けましょう。

検診内容 歯の健康状態をチェックし、虫歯や歯槽膿漏の予防のためのブラッシング指導を行います。
対象者 当健保組合の被保険者で40歳以上の方。
事業内容 3,000円を限度に助成します(超過分は自己負担になります)。

受診方法

  1. 受診する歯科医院を選定する
    基本的には、歯科医師会に加入している掛かり付けの歯科医院で受診してください。参考として、静岡県、愛知県の豊橋市・豊川市の歯科医院は「歯科医院の検索はこちら」で確認してください。
  2. 歯科医院へ予約する
    ドック受診日と同日に予約を入れることをお勧めしています。ドック受診日に歯科検診を受診する場合は、健診機関へドックの予約をする際に、終了予定時間を確認してから歯科医院に予約してください。
    歯科医院で実施方法が不明と言われたら、HP内の「歯科検診実施のご依頼」をご活用ください。
  3. 受診する際の注意点
    「歯科検診票兼助成金申請書・歯科検診保留届」の太枠部分を記入してから受診してください。
    「歯科検診票兼助成金申請書・歯科検診保留届」、「保険証」、「検診費用」をご持参ください。
    検診費用は一旦全額自己負担となります。
    歯科医院で実施方法が不明と言われたら、HP内の「歯科検診実施のご依頼」をご活用ください。
  4. 助成金申請をする
    「歯科検診票兼助成金申請書・歯科検診保留届」に、押印の上、当健保組合までご提出ください。
    実施された歯科医院の印(右下)がない場合、受付できませんのでご注意ください。
  5. 助成金振込の確認をする
    振込先は給与振込口座です。助成書は、20日〆の翌月15日払いとなります。

歯科医院の検索はこちら

個人情報

歯科検診の結果は、当健保組合で保管し、受診状況や健診結果分析などの保健活動や、受診機関の集計、レセプトとの照合など助成金給付管理に活用します。以上に同意の上、受診結果の提出をお願いします。

注意点等

  1. 代理店にお勤めの方は、詳細について総務責任者へご確認をお願いします。
  2. 歯科検診から治療に移る場合、治療の内容やスケジュール・費用など疑問点を確認し、なるべく早く治療を開始してください。
  3. 次のa〜cに該当する方は、「健康診断受診保留届」を当健保組合へご提出ください。保留となり、検診の必要はありません。
    (a・cに該当の方は、「歯科検診票兼助成金申請書・歯科検診保留届」の申請書で可)
    a.誕生月を含む前3ヵ月以内に歯科治療をした方、及び治療中の方
    b.病気のために会社に届出て長期に休んでいる方
    c.総入れ歯の方

申請書類はこちら